デリヘルやホテヘルにソープをもっと楽しむ方法とは

デリヘル辞書

ニュース

2014/05/02
違いを更新しました
2014/05/02
王様を更新しました

定番

現在最も利用されていると言える風俗にデリヘルがあります。
これは、元々ヘルスとして営業していたお店が無店舗型になった形式の風俗店です。
似たような店舗にホテヘルやソープがあります。
現在、日本ではソープランドのような店舗型の風俗店よりもデリヘルやホテヘルのような無店舗型の風俗が増加してきています。
これには性風俗関連特殊営業に関する法律の規制強化が影響しています。

システム

seiteki

デリヘルのシステムは非常に簡単になっています。
HPや雑誌等に掲載されている電話番号へ連絡し受付へ要望を伝えるだけで完了です。
後は自宅、またはホテルで待っているだけでデリバリーの名前通り女性が指定した場所へ来てくれます。
後はそこで普通の風俗店のような性風俗のサービスを受け、利用料金を支払って終わりになります。
デリヘルの魅力は利用者側が出かけなくても良い所にあります。
また、ホテル等を取らなくても自宅で様々なサービスを受ける事ができるのも魅力です。
訪ねてきた女性が好みでは無かった場合には、チェンジシステムを利用する事で別の人に変更する事ができます。
店舗によって細かなルールは違いますが、チェンジ出来る回数が決まっている事もあります。

利点

deriheru

利用者側にとってデリヘルは手間がかからない便利な風俗として利用出来ますが、これは経営者側としても非常に利点が多い物となっています。
まず、デリヘルにはプレイルームを完備した店舗が必要ありません。
入浴が必要である場合には利用者の自宅で入る事になり、店側に光熱費の負担はありません。
デリヘルを営業するには電話番や受付、女性の待機場所と送り迎えと安全を確保する為の運転手が必要になります。
至って普通の小さなマンションの1部屋さえあれば、女性をのんびりと待機させ電話を引いて営業を開始出来る事になります。
人件費の削減にもなる上、店舗を作る為の費用も不要、店舗型風俗にかかっている法律的な規制も必要では無い為に、経営者としてもメリットが多い風俗店なのです。


OUT LINK

川崎で人気のデリヘル|浜っ娘
高級な東京のデリヘルで遊ぶならこちら|[マダム麗奈]

北海道のデリバリーヘルスを利用するなら;旭川シークレットクリニック
TOP